Skip to Content
OCW-G1100-1A2JF
※ 掲載商品の色調は、
 一部実物と異なる場合があります。

フルメタルGPSハイブリッド電波ソーラー

OCW-G1100-1A2JF

NEW

生産終了

¥230,000(税抜き)

  • ネオブライト
  • チタンカーバイト処理
  • 両面無反射コーティングサファイアガラス(デュアルカーブ)
  • 10気圧防水
※掲載商品の色調は、一部実物と異なる場合があります。

取扱説明書

コンセプト

2004年の誕生以来、“Elegance, Technology”をブランドコンセプトに、先進の機能とエレガンスなデザインを追求し続けるオシアナス。その先進システムを搭載したGPSハイブリッド電波ソーラー※1、OCW-G1100シリーズから、世界限定500本のNewモデルが登場。

地球をイメージし、グリーン蒸着とブラックのカラーリングを施したサファイアガラスベゼルを採用。更に、再結晶エメラルドの針軸や、ブルーからグリーンに偏光するアースグリーンカラーのインダイアルで地球全体のカラーを表現しました。
ベースモデルのOCW-G1100はGPSハイブリッド電波ソーラー搭載により、屋内でも屋外でも※2、正確な時刻を取得できます。ハイブリッドにしたことでGPS電波が入らない建物の中で標準電波を受信したり、マルチバンド6の圏外ではGPS電波を受信したりと、それぞれのメリットを活かし安定的に正確な時刻を取得することを可能にしています。また、回転速度の速いデュアルコイルモーターを6時位置のローカルタイム表示に採用。素早い運針を可能とし最適なモーター構成により、ワンプッシュでホームタイムとローカルタイムのスピーディな切り替えを実現しました。更に、針の動きに緩急を与え表情を持たせることで、「時計を操る楽しさ」という価値も備えました。
上質な仕上げと美しさ、世界の「時間」を知る先進の時刻修正システムを兼ね備えた世界限定500本のNewオシアナスです。
・ GPSハイブリッド電波ソーラー:世界6局の標準電波受信機能と、GPS衛星からの位置、時刻情報の受信機能、サマータイム自動設定で世界中の正しい時刻表示を、タフソーラーによる安定的な駆動で実現
・ 2都市の時刻を同時表示できるデュアルダイアルワールドタイム(27都市40タイムゾーン)
・ 針位置自動補正機能
・ スマートアクセス
・ 「ザラツ研磨」による平滑度の高い面仕上げ
・ 透明度99%を誇る両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス
・ 工具を使用することなくバンドの調整が可能なスライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留

※1 「GPSハイブリッド電波ソーラー」
カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning System:汎世界測位(全地球航空測位)システム)による位置の測定または電波により時刻を修正する機能です。
※2 電波受信は、季節、天候、時間帯、建物などの条件により受信できない場合があります。

仕様・機能

  • 世界限定500本
  • ケース・ベゼル材質: チタン/サファイアガラス
  • 無垢バンド
  • スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
  • メタルバンド(チタン)
  • ネオブライト
  • チタンカーバイト処理
  • 両面無反射コーティングサファイアガラス(デュアルカーブ)
  • 10気圧防水
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • GPS電波受信機能:自動受信(時刻受信、最大1回/日)/手動受信(位置受信、時刻受信)
  • 標準電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を標準電波受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は設定された都市またはタイムゾーンによって設定されます。
  • 針位置自動補正機能
  • 機内モード
  • ワールドタイム:世界27都市(40タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示、都市入替機能
  • ストップウオッチ(1/1秒、24時間計)
  • バッテリー充電警告機能
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
  • 日付・曜日表示
  • フルオートカレンダー
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約8ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約19ヵ月

    ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波
    東京/日本の標準電波JJY40・JJY60
    ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス/アメリカの標準電波WWVB
    ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港/中国の標準電波BPC
    ※ GPS電波や標準電波の受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。

関連画像

山形カシオ『Premium Production Line』